ゲーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館戦争 第12話(最終話)「図書館ハ誰ガタメニ」

tos1220080627234056.jpg
これはいい最終回ですねwww
まぁ実際最終回なんだけど。

tos1220080627232008.jpgtos1220080627232929.jpg
前回の戦闘で死傷者を出した図書隊は、世論から叩かれまくります。
堂上教官も負傷、しかも一時的な記憶障害まで負ってしまいました。

でも、笠原さんの活躍があれば何とかなるもんです。
最終回なんですから、主人公の見せ場は必要ですね。

そして多分、この作品の主張の一つである
「個人の楽しみを奪う権利は誰にもない」(ちょっとニュアンス違うかも)
的なことできれいにまとめました。

tos1220080627233439.jpg
最終回だったせいか、ふざけた(?)ノリは少なかったですね。
まぁ、ほんといい最終回だったと思いますw


以下、ピッコロさんの企画に乗っかって。

ストーリー:5
キャラクター性:3
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:4

総合点:24

事前情報ゼロで観始めましたが、毎回楽しみに観てました。
最初は線が濃いのに戸惑いましたけどw
いい作品だったと思います。
スポンサーサイト

ピッコロ

この度は私の企画に参加して頂きありがとうございました。

線が濃いのはおそらくラブコメ要素を強調したかったからではないでしょうかね?郁のキャラも良かったですが、個人的には柴崎が好きでした。ああいう主人公を支える親友はいいですね。

評価点は集計に加えさせて頂きますね。ありがとうございました。
2008/06/28(Sat) 23:09:20 | URL | [ EDIT]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。