ゲーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロスF 第16話「ランカ・アタック」

MACROSS F 16 6
ランカ・アタックてw
直接的なネーミングが好きなんだな…

MACROSS F 16 2MACROSS F 16 3MACROSS F 16 4
人気が出て、しかもその歌声がバジュラの行動を制限する効果があるかも…と、
色々と順調に見えるランカさんですが。
浮かない顔をしてますね。

アルトとランカの仲を応援する俺としては、ブレラもシェリルも邪魔でしかないw
ブレラは護衛としては優秀かもしれないが、アルトの邪魔をする理由が分からない。
ランカの心まで盗む気じゃないだろうな。

シェリルは、もう過去の人ってことでいいんじゃないか?w
歌声に対バジュラ効果がないんだったら、「ただの人気(だった)歌手」ですよね。
少なくとも現時点では、シェリルさんは重要人物などではなく、ランカの踏み台になってくれた親切な人。
シェリル乙。


今回は戦闘中にランカの曲が流れましたね。
まぁ、曲が流れていた間の戦闘は一方的な虐殺だった気もしますが。


今後の展開はどうなるのかなー?
ランカにとってつらいものになりそうな気がするので、すでに鬱気味ですがw
とりあえず次回も期待。

キラッ☆
See You Next Deculture.
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURL

(アニメ感想) マクロスFRONTIER 第16話 「ランカ・アタック」 

マクロスF(フロンティア) 2(blu-ray Disc) S.M.Sのオーナー、ビルラーの屋敷に突然呼び出されたアルト。ビルラーは自らの夢をアルトに語ってみせる。シェリルは病院を抜け出し、アルトに会いに行く。一方、ランカはブレラがいつも自分の歌を聞いていてくれたと知り・・...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。