ゲーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅 第6話「貴方の頭上に光が輝くでしょう」

今回のタイトルは無駄に意味深ですね。
今までは「才物」とか「望み」とか比較的短いタイトルだったのに…



なるほど、今回はミュージカルの話ですか。
そのミュージカルのタイトルなんですね。

しかし…五月雨荘の人間が演るとか。
4人で練習してる姿とかすごいシュールなんですけどwww
いやもう、やっぱり練習シーンがすごいおもしろいんですけどwww

ってか俺的にすごく弥生さんがかっこいいんですけどw

ってか紫がちっちゃすぎて可愛すぎなんですけどww

いやいやほんとに…
もう、何回笑ったか分かりません。

キャラ同士の掛け合いが楽しすぎます。
前話もちょっとそうでしたけど、今回は完全に狙ってますね。

ほんと、ここまで面白いとは予想外。
途中からはカオスだった気もしないでもないけど…
今回は神回ってことでいいんじゃないですかね?

これからも楽しみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURL

(アニメ感想) 紅 -kurenai- 第6話 「貴方の頭上に光が輝くでしょう」

紅 1 地元の祭で行われるミュージカルに、ボランティアで出演してほしいと頼まれる五月雨荘の住人たち。真九郎が断り続けるものの、環たちが強引に出演を決めてしまう。しかもそのミュージカルのヒロインに、なんと闇絵が大抜擢される!真九郎は、大きな不安を抱えなが...

(アニメ感想) 紅 -kurenai- 第6話 「貴方の頭上に光が輝くでしょう」

紅 1 地元の祭で行われるミュージカルに、ボランティアで出演してほしいと頼まれる五月雨荘の住人たち。真九郎が断り続けるものの、環たちが強引に出演を決めてしまう。しかもそのミュージカルのヒロインに、なんと闇絵が大抜擢される!真九郎は、大きな不安を抱えなが...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。