ゲーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館戦争 第7話「恋ノ情報探索(レファレンス)」

tosy720080524055057.jpg
何だコレ?w
図書館戦争ってこんなアニメだっけ?


どうでもいいけど、「紅」を観た直後に図書館戦争を観ると
シバサキさんの声に違和感を感じますw
デルタの中で沢城さんのイメージがぐちゃぐちゃになります。


tosy720080524054427.jpg
「一刀両断レビュー」てwww
まぁ、作品の悪い点を指摘するのももちろん表現の自由ですしね。
俺も自由きままにレビューしまくりますw
一般に公開されてる場ですが、問題発言とかしてないし(してないですよね?)
まだまだ大丈夫ですw


それにしても…
「優秀な弟が居て、それよりもっと優秀な兄が居る」
っていう構図で、ナルトとスパイラルが思い浮かんでしまいました。
「お前は一生兄貴には追いつけないんだよ」
的な感じで育った弟は可愛そうですねw

優秀すぎる人間は妬まれるものですから、兄弟に限った話でもないだろうけど。

さて、その優秀な兄があの手この手で図書隊に嫌がらせをしてきてますが…
笠原さんはピンチを乗り切ることができるんでしょうか?

ちょっとだけ気になります。
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURL

図書館戦争~第7話・恋ノ情報探索

図書館戦争ですが、柴崎に焚書について調べているサラリーマンが接近します。笠原の同期・砂川や手塚の兄なども登場しますが、砂川は図書館の公式ホームページに辛口の書評を載せています。(以下に続きます)

(アニメ感想) 図書館戦争 第7話 「恋ノ情報探索」

図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻 図書館に通う青年・朝比奈と仲を深める柴崎。同じ頃、手塚の前に現れた彼の兄・慧。郁を陥れる罠。やがて朝比奈は、柴崎にある困難な選択を突きつける。その真意は何か、そして柴崎の出す答えとは・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。