ゲーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館戦争 第10話「里帰リ、勃発」

tos1020080614044258.jpgtos1020080614044336.jpg
何か…今回はたくさん言いたいことがありますが。
ほどほど(?)にしておきます。

まず、柴崎さんと手塚の話。
柴崎さんってツンデレだったんですね。
色々と完璧っぽい柴崎さんも、本音を伝えるのは苦手なのかな。
不覚にもちょっと萌えてしまった。

次、今話の内容。
タイトル的に、今回は笠原さんとその親の話かと思ってたんですが…
完全にイジメの話でしたw
女子のイジメは陰湿ですね。
というか、ストレスのたまったOLは怖いですねw

そして、笠原さんとその親の話。
母親が何故笠原さんに反対してたのか、その理由が明らかにされますが。
ああ、こんな母親いたら子どもは不幸だなぁって思った。

最後に、笠原さんと堂上教官の話。
職場恋愛バンザイ!www
もうラブラブじゃないですか。
でも、笠原さんが「堂上教官がいないとやっていけない」状態にならないか心配です。
現時点では完全に堂上教官に寄りかかってますしね。
まぁ堂上教官が上司なんだから当然と言えば当然の関係かも知れないけど。


結局今回は、
いじめかっこわるい
って言いたかったんですよね?www

次回も楽しみです。
スポンサーサイト

鳴海みぐJr.

こりゃ、他館の関係者のしていることは
大人の世界の虐めですね。

バック・トゥー・ザ・フューチャーでも
”G・マクフライ”も学校で背中に
「僕を蹴ってくれ!」と文章を張られ、
他の男子生徒たちからキックをもらい放題と
似ていますね。

・まだしも許せる
 ボソボソ悪口を言う

・許せない
 持ち物を手荒に扱う
 制服を汚す
 倉庫などに幽閉する
 手紙で「水戸から去ね!ハゲゴリラ
 (幼少期の事故の傷のことを知っていて・・・、
  しかも動物なんて・・・、)
 パープリンカボチャ」と手紙を書く。
 おまけに、「鏡に映したら、鏡を粉々にするブス」まで
 書かれたら大ダメージですね。

郁もいつか敵と同じ手段で仕返しできればいいのですのにね。
また、最悪の場合郁は、「この世に生きてても・・・、
悲しいだけだ。」と人生に悲観して
屋上から飛び降り自殺にも発展ですね。
2008/06/18(Wed) 18:26:16 | URL | [ EDIT]

デルタ@管理人

大人の世界のイジメは暴力が絡まないから、陰湿にならざるを得ないですよね。
しかも集団で口裏を合わせて証拠を隠したりとかもするし、悪質すぎます。
しかし、同じ手口でイジメの仕返しをするのはあまりよろしくないのでは…

何にせよ、イジメられたりイジメたりしない人間になりたいものです。
(自分のことしか考えてないwww)
2008/06/19(Thu) 02:52:49 | URL | [ EDIT]

鳴海みぐJr.

エジプトのコトワザではダメでしたか・・・。
2008/06/19(Thu) 17:08:29 | URL | [ EDIT]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURL

(アニメ感想) 図書館戦争 第10話 「里帰リ、勃発」

図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻 良化法を糾弾する美術作品が公開される。その警備に、郁は両親のいる故郷・茨城へ。茨城図書館は検閲への無抵抗を謳い、タスクフォースへの協力を拒む。さらに女子館員の陰湿な嫌がらせを受ける郁──どうなる、茨城県展!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。